山荘暮らしつれづれ日記


長年の念願であった山荘暮らし。 会社勤めの時代は、夢として何時かは実現しようと密かに胸に抱き、人生の励みとしていたが、いざ自由の身を迎えた時には多くの気ままな時間に満足し、その気持は少し薄らいでいた。だが数年の年月が流れる内、そんな日々にも物足りなくなり、又もや悪夢が頭を持上げてきた。
世間では熟年者の田舎暮らし・海外での生活等、自由な空間で自由な暮し方が紹介されている。聞く程にそんな暮らしが羨ましくなり、山小屋探しに明け暮れるようになった。
昨今の流行で、田舎暮らしのページは沢山あるが、どうも希望に添える物件は無い。
条件とは、街にも近く閑静な事。自然の中で環境が整っている事。定住予定では無いので、良い季節に何時でも自由に行ける交通便利な所。夏は涼しく冬には多少の雪も降る場所。 土地だけなら結構あるが、今の年齢を考えると家屋付でなければ時間が間に合わないような気がする。小さな家付が望ましい等々と云いたい放題・・・
そんな時、縁あって今回の物件に出会った。現地を訪れ色々と検討してみた結果、何とか実現に結び付けようと云う事になった。 上下水道は完備、管理体制も万全。高速インター出入口から10km足らずの距離。
これらは古民家物件では到底かなえられない事である。 前進する事にしよう!!
場所は信州の中央部で交通の便も良く関西からも4〜5時間圏内と気軽に往来出来る。
物件は、標高1000m程のなだらかな南斜面の唐松林に、三角形の小さな建物が建っていた。 アルプスを越え、唐松林を渡り吹いてくる心地良い風を受けながら、大自然を友として、思いのままに気ままな趣味の世界に没頭したい。 残り少なくなった(?)我が人生のひと時を、至福の時で満たしていきたい・・・  夢は大きく膨らむばかり。
これからは、自然に包まれて山荘整備や趣味の写真・木工等々で日々を充実して過して行きたい思いです。 長年働いてきた自分へのご褒美として・・・
     お時間の許す限り、我がまま・気ままな山荘日記にお付き合い下さい。